ボックスカーフ財布の街

お探しの物はこちらかも!

つるつる感は苦手・・

粉っぽいのも微妙・・

そんなあなたにおすすめするのがボックスカーフ革!

職人技が光るアイテムを厳選してみました。 どうぞご覧ください。

ボックスカーフとは?

なんだか意味深な名前・・。

レザーと言えば、一番多いのが、牛革ですよね。

世界中で牛は食べられているので、その副産物として、当然、牛革製品も多いわけです。

ボックスカーフもそんな牛革の一つの種類で、もとは、ドイツのカールフロイデンベルク社が開発したレザーのようですが、今では、他でも作られるようになりました。

あのエルメスも採用するほどの高級感のあるレザーとなっています。

カーフとは、生後の6カ月までの牛を指しますが、他のカーフレザーに比べると、ボックスカーフは、少し硬く張りがあります。

本来のボックスカーフは、シボと言う四角いしわ模様が施されて、艶や光沢感が他の牛革に比べると美しい特徴を持っています。 ただ、その後、シボがこまやかでスムーズ化されて、心地よい手触り感も加わりました。

聞いたところによると、四角いシボ模様からボックスカーフと言う名前になってるということなので、そうなるとシボがないものやスムーズ化されたものは、ボックスカーフと呼べるのかどうかと個人的にな疑問が残ります。

inserted by FC2 system